横浜でスマホ修理を依頼する時の注意点

自分のスマートフォンが故障してしまったり、画面にヒビが入ってしまうことがあります。こうなった時にいわゆるスマホ修理業者に修理を行ってもらうことになりますが、横浜では数多く点在しているので選択しなければなりません。しかし選択した業者を間違えてしまうと、時には入っていたデータを全て失ってしまうこともあります。探していく中で正規店と非正規店といった名称のスマホ修理業者を見つけることができますが、どちらを選ぶべきか悩む人も少なくありません。

故障してしまった時の依頼先として見つけることができる正規店というのは、スマートフォンを開発しているメーカーが該当します。一方で該当しない業者を非正規店として見つけることができますが、横浜市内でも数多く見かけることでしょう。それぞれでメリットがありますが、費用や修理完了までにかかる期間などを慎重に検討しなければなりません。正規店を選択する時にはメリットとして、メーカー側で仕入れているスマートフォンの純正品を活用してくれる点です。

確実に故障したパーツを取り替えてくれたり、継続して利用できるように配慮してくれることでしょう。また正規店ならば対応してくれるスタッフもスマホ修理について知識などをしっかりと持っているので、データ消失などのリスクを軽減することが可能です。ただ正規店だと状態によっては時間がかかってしまうので、手元に戻るまで時間がかかる点に注意しなければなりません。画面でヒビが入ってしまったり電源が入らない時には、内部の部品を取り替える必要も出てきます。

また部品を取り寄せとなると費用もかかってくるため、負担を依頼されるケースも出てきます。あらかじめ正規店へ依頼する時には、時間がかかってしまうことを理解しておきましょう。一方で非正規店のメリットは修理にかかる費用を安く抑える事ができる反面、純正品を利用してくれないケースが考えられます。もし合わない部品を利用して修理が行われた時に、戻ってきてからしばらくして再び電源が入らなかったり、データがいくらか無くなっているケースも少なくありません。

そこで非正規店を選ぶ時には、ある程度基準を持っておくことが重要です。最初に横浜市内に実店舗を持っているかどうかで、後から状況確認などで連絡を取ったら繋がらないといったトラブルを防ぎます。そして法令遵守で営業を行っているかどうかで、総務省から認可された非正規店かどうかをチェックしておきましょう。これで健全な営業を行っているか把握することができるので、安心して任せることができます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.